Natural Foundation

2017年に狩猟免許を取得し,主に箱罠を使ってイノシシの駆除を行っています。22020年に猟銃を持ちました。地元の山をもっと知りたいと思っています。

イチジク

72時間後の様子

今回は72時間で終わりです。 だいぶ小さくなりました。 食べたら昨日よりも断然美味しくなりました。 あんぽ柿に近い雰囲気ですが、間違いなくイチジクでした。 これを次にどうするかを考えなければいけません。 このまま売るとなると売れる量は限られてくる…

42時間後の様子

皮なし 皮あり イチジクのドライフルーツ、42時間後の様子です。だいぶ小さくなりました。見た目は少し黒っぽくなりました。一つだけカビが出ました。もう少し温度をあげた方がいいかもしれません。 皮なしは同じ時間でも乾くのが早いです。こちらの方が僕は…

ドライフルーツの製造

去年一度やってみて、手応えを得たので今年もチャレンジしてみました。 今回はイチジク。 品種はバナーネです。 完熟したものを半分にしたり、4等分にしたり、皮有り無しにしてみました。 設定は40℃、72時間。 セミドライを目指してみます。出来上がりが楽…

バナーネは美味しい。

先々週ぐらいから収穫が始まっていました。 毎日一個は食べられる贅沢。 育てた甲斐がありました。 いちじく 収穫物 冷やして食べると美味しい。 神奈川に住んでいる妹によると、神奈川のスーパーでは一個500円で売っているとのこと。 もっと作ろう。

いちじくの様子

秋果がたくさんつきました。 これからさらに大きくなっていくでしょう。 台風がこないといいですがこればっかりはなんとも言えないですね。

イチジクの様子

三本仕立て

庭のイチジクは三本仕立てに。

芽が動き出した

寒肥

寒肥前 油かすと土 油かす 施肥後 いちじくの鉢植えに肥料を施しました。

定植 4月29日

マルチを貼って苗を植えました。 苗の長さの2/3を埋めて一つの芽だけ出るようにします。 あとはほったらかしにします。 イチジクの定植 イチジクの定植 バナーネが35本 ホワイトゼノアが55本 何本育つか楽しみです。

イチジク栽培の準備をします。

七ヶ宿の畑の隣に写真の使っていないビニルハウスがあって、使ってないなら頂戴と言ったらどうぞ持っていってとのことだったので同じものを2棟いただくことにしました。 雪国仕様なのでかなり頑丈にできている。 ビニルハウス で、何を作るか考えて、私は仕…