Natural Foundation

2017年に狩猟免許を取得し,主に箱罠を使ってイノシシの駆除を行っています。22020年に猟銃を持ちました。地元の山をもっと知りたいと思っています。

2018-11-23から1日間の記事一覧

白石も同じ状況で期待したいけど・・・

日本農業新聞 - 原発事故で出荷制限の福島 イノシシ処分苦慮 埋却負担重く 高齢狩猟者 地域維持へ奮闘 頭数が増加放棄地拡大 出荷できたら猟がもっと楽しいのだけど自分が生きてる間は厳しそうだ。個体差がありすぎる。