Natural Foundation

2017年に狩猟免許を取得し,主に箱罠を使ってイノシシの駆除を行っています。22020年に猟銃を持ちました。地元の山をもっと知りたいと思っています。

今日は0発

f:id:Bluish-Gray:20210111182950j:plain

離れにあるプレハブ小屋をきれいにして、ハンター小屋にしました。
子どもたちの出入り禁止の場所を作りたくて、です。もちろん、ここには銃と弾は置いてませんよ。

午前中、妻に許可をもらって師匠と鳥撃ちに行ってきました。



f:id:Bluish-Gray:20210111183319j:plain

猟犬エルと。



師匠は僕にいろんなことを教えてくれます。

装備から銃の使い方、銃の考え方。山の歩き方、足跡の探し方、糞の見分け方。天気による猟の仕方、鳥はいつ出没するか。餌の食べ方、どういう順番で植物を食べるか。好きな食べ物。そうじゃなくても生きるために食べているもの。山に対する考え方、等。

ハンターにはいろいろいますが、やはり師匠の考え方が好きです。僕はそもそもハンターになりたかったわけではありません。生まれ育った山、カブトムシやクワガタだけを目的に歩いていた山をもっと知りたかっただけです。だからこそのハンターです。

師匠は僕にいろんなことを伝えてやめると言っています。いつまでか定かではないですが、出来る限り吸収したいと思います。



f:id:Bluish-Gray:20210111184150j:plain